大杉漣さん、急死の原因は?放送中のバイプレーヤーズの今後と仲間の声も調査!

本日、北野作品などで有名な大杉漣さんが急死したとの発表がありました。

先日の『有賀さつき』さんの件が落ち着く間もなく、更なる大物俳優さんの死亡ニュースは、大きな衝撃を走らせております。

大杉漣さんは、私も小さい頃からよくテレビで見ていたので、非常に残念です・・・・。

この偉大な俳優『大杉漣』さんがどうして、急に亡くなったのか?どういう病気だったのか?今後の放送中の作品はどうなるのか?また、大杉連さんに関係していた人の声を調べてみました。

大杉漣さん急死の理由とは?

大杉漣さんの所属する事務所によると

死亡時刻 2018年2月21日午前3時53分

死因 急性心不全

年齢 66歳

葬儀に関しては、本人及び家族の意向により親族のみで執り行うそうです。

急性心不全ってどんな病気?

心臓のポンプ機能が急激に低下することによって血液の循環がうまく出来なくなってしまった状態。

急性心不全の原因として一番考えられるのが、突発的に発症する急性心筋梗塞と言われています。
不規則な食事や生活、ストレスが慢性的にあると、急性心不全になりやすいとのこと。

大杉漣さんを惜しむ仲間たち

放送中のバイプレーヤーズはどうなる?

テレビ東京で放送中のドラマ「バイプレーヤーズ」(毎週水曜・21:54~)は今後どうなってしまうのでしょうか?

共演者たちは、リーダー的な存在を失ったと大きな悲しみと、俳優として憧れでもある大杉連さんにお疲れ様ですとのコメントがありました。

現時点では、第3話や第4話の放送はキャストの皆さんの意向で、予定通り放送するのとのことです。

最終の第5話はどうなっているのでしょう?撮影はしているかもしれませんね。

もし撮影していなかったら、大杉漣さんの穴をどうやって埋めていくのか?また、新たに新メンバーが追加されるのか、今後を見守っていきたいと思います。

大杉さんと共演した遠藤憲一、田口トモロヲ、松重豊、光石研は、連名で「余りにも突然のことで、メンバー一同、まだ現実を受け入れられないでいます。『バイプレイヤーズ』という実名を晒した上でのドラマで、そのリーダーであり、精神的な支柱でもあった大杉さんが突然いなくなるという喪失感は計り知れません。 しかし最後の日まで、役者として現場に立ち、みんなを笑わせ続けていました。永遠に我々の目標であり、憧れでもある漣さんを、一同、心から誇りに思います。お疲れ様でした。どうか、安らかにお休みください。漣さん、ありがとうございました」とコメント。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00000038-flix-movi

そして大杉漣さんと言えば猫が大好きな印象がありますね。大杉漣さんはブログをよく書いていて、その中でよく2匹の猫が撮影されてました。

連さんのブログを見たい方はこちらをクリックしてください→大杉漣さんのブログ

連さんの2月18日最後のブログで撮影した『トラ』さんです。

なんだかとっても寂しい顔に見えます・・・・。

 

本当に惜しい人を亡くしました。今まで色々なドラマで楽しませてくださいまして、本当に有難うございました。

ご冥福をお祈りしておりますm(_ _)m