森永乳業クレジットカード情報流出で不正利用された!被害を最小限に留める方法について

どうも、のりです!

森永乳業の通販サイトで個人情報が盗まれたとニュースで報道されていました。

またか!?個人情報が流出しても電話がかかってくる程度で大した問題では

ないと思っていました・・・。そう、先日までは・・・。

 

なんと、 森永乳業の情報流出の被害者になっていました(TдT)

 

信じられない状況に、電話連絡を受けたときには、パニックになってしまいました。

 

では、今回の騒動をうけて

  • クレジットカード情報が流出した時の対処方法
  • 今後被害を最小限に抑えるための方法とは?

 

絶対に不正利用はされないようにしましょう!

スポンサーリンク

森永乳業クレジットカード情報流出事件について

 森永乳業は4日、通販サイトでの顧客個人情報が流出した問題で、第三者機関の調査が終了したと発表した。流出した可能性があるのは約9万3000人分で、そのうちクレジットカード情報流出の可能性は約2万9000人に達する。すでにカード不正使用が300件強発生し、総額が2000万円に達していることを明らかにした。

同社は5月9日に、「健康食品通販サイト」からカード情報が流出している可能性があることを発表していた。今回の調査で、以前に使用していたサーバーに、外部からの不正アクセスがあり、個人情報が流出したと、結論を出した。

引用:Yahoo!JAPANニュース

 

森永乳業で、クレジットカード情報が流出してしまうなんて、
ハッキングしようと思えばどんな強固なセキュリティーも
突破出来るような気がしてきた・・・。

 

それでは、私の身に降り掛かった恐怖の出来事をお話します。

このニュースが報道される10日程前の話です。

クレジットカード会社からいきなり電話がかかってきました。

イメージしやすいように会話形式で説明しますね♪
※色々省略しています。

みく

『もしもし、〇〇さんですか?5月10日にネットで化粧品を9万5000円分購入されましたか?』

のり

『えっ?買ってないと思いますけど・・・』

みく

『もしかしたら、カードが不正に利用された可能性があります。』

のり

『なにそれ?買ってないですよ!』

みく

『了解いたしました。現在、支払いは止めておりますので、被害はありません』

みく

『今回不正利用されたカードにつきましては、新しいカードを郵送します』

みく

『新しいカードが到着するまで、クレジットカードを利用することが出来ません』

のり

『そんなのいいから、他にも不正利用されていないか調べてください!』

みく

『はい、確認させていただいた所、他には問題ないように思われます。』

のり

『でも、なぜ不正利用の可能性があるとわかったのですか?』

みく

『セキュリティーシステムが異常を知らせてきたので、不正の可能性を確認しました』

と、こんな感じで結果、被害は特にありませんでした。

しかし、クレジットカードで支払いを設定していたものは全て登録し直し

更に、クレジットカードが届くまでの10日間は、
カードが使えなくて不便でしたよ(T_T)

そこで、私は思いました。

今回は大丈夫だっのりど、今後同様の不正利用が無い訳が無い!

 

自分の身は自分で守らなければと思い、自分の生活の中でセキュリティーを強化する事にしました。

多少手間ですが、不正利用されない為の セキュリティー強化方法をお伝えします!

スポンサーリンク

不正利用で被害を出さない為のたった『3つの心得』!

個人情報の不正利用は色々ありますが、特に気をつける必要があるものを厳選しました。

【その1】クレジットカードの利用明細は必ず毎月チェックする

通常大手のクレジットカード会社は、損害保障をカードに付帯しています。

万一、紛失・盗難に遭われてカードの不正使用を被った場合、お届けいただいた60日前にさかのぼり、それ以降に不正使用された損害をオリコが負担いたします。

引用:オリコ公式サイト

被害に気が付いて、クレジットカード会社に届け出してから、

60日前までさかのぼって、損害をカード会社が負担してくれるとの事。

POINT

クレジットカードの利用明細は毎月ちゃんとチェックする!

ちゃんとチェックしておけば、不正利用をされたとしても、カード会社が補償してくれるようです。

 

CAUTION

クレジットカード会社により条件が違うので、今すぐ確認!

 

【その2】クレジットカード、各種サイトの暗証番号は定期的に変更する!

暗証番号パスワードって、一度設定すると変更するのって面倒ですよね?

しかも、誕生日や電話番号などは使用出来ないようになっていますが、

意外にわかりやすい番号や文字列で登録していしまいます。

 

しかし、そんな事を言っていたら大切な自分の財産は守れないんですよ。

甘く考えているかも知れませんが、ネット犯罪者って、私達が考えている

以上にスゴイ技術を持っているんです。だから、多少の手間を惜しむよりも

セキュリティーを強化することを考えましょう!

POINT

暗証番号やパスワードは意味のわからない文字列と数字の混合で作成!

理想で言えば、毎月とまでは言わないですが、半年に1度くらいは暗証番号・パスワードの変更はしましょう!

 

【その3】パソコンや電話などで、暗証番号やパスワード情報を教えない!

暗証番号って実は簡単に盗まれてしまうって知ってました?

パソコンでそのままキーボードから入力すると、入力内容が記録されます。

その情報を盗めば貴方の暗証番号やパスワードは簡単に手に入れられます。

だから、

POINT

手間ですが、セキュリティーキーボードを利用しましょう!

あまり、無いと思いますが、意外と身近でも存在する、

電話でキャッシュカードやクレジットカードの

暗証番号を聞き出そうとする犯罪者がいる!

 

覚えておいてください!

CAUTION

電話でカードの暗証番号やパスワードは絶対に聞きません!

不審に思ったらすぐに、

『警察に相談してから折り返します。連絡先の電話番号を教えてください』

これで一回電話を切りましょう。

当たり前ですが、向こうは連絡先など教えてないですし、教えてきても

適当な番号を言うだけです!

 

たった、この3つを気を付けるだけで、かなりの確率で被害を防げることは間違いありません。

是非、頑張って自分の資産を守ってください!

まとめ

クレジットカード情報は簡単に流出する。だから、3つの心得を活用してセキュリティーを高めましょう!

  • クレジットカードの明細は必ず毎月チェックする!不審な点があれば、すぐにカード会社に連絡!
  • クレジットカード、キャッシュカード、支払いサイトで利用する暗証番号やパスワードは定期的に変更する!
  • クレジットカードやキャッシュカードの暗証番号やパスワードは、セキュリティーボードを利用して入力する事!
  • クレジットカードやキャッシュカードの暗証番号は、絶対に電話でしゃべらない!

この点を守っていれば、かなりの確率であなたの資産は守れるでしょう!

是非、継続していけるようにしていきましょう!

では、最後までご覧頂きまして誠にありがとうございます!一緒に頑張りましょう!

カテゴリー