メルチャリの使い方や利用料金とは?使用後の感想やメリット・デメリットも!

どうも、のりです!

最近やっと春の暖かさの欠片を感じることが出来るようになってきましてたね♪

今までは、寒くて外に出たいと思わなかったのですが、そろそろ外の空気が
寒っ!ではなく、なんかいい気持ち~になって来ております!

さぁ、いい天気の日は、自動車で移動するより自転車でお出かけしましょ♪
そんな時に面白い情報が入ってきました!

フリマアプリで人気のメルカリが、自転車のシェアレンタルサービスに参入
2018年2月27日、福岡県よりサービスを開始したのです。

是非、利用したいと思いましたが福岡県だけかいっ!

でも、東京や関東に進出した時に使い方がわからないと恥ずかしいので、

  • メルチャリの使い方とは?
  • 利用料金はいくらなの?
  • ポート(駐輪場)はどうやって探すの?
  • メルチャリ利用のメリット・デメリット

これを調査してみました!

メルチャリとは?

『メルチャリ』ってなんだ?なんとなくメルカリとチャリンコをイメージする事が出来る。

自転車を売る専用のフリマサイトでも出来たのか?そう思ったのですが、全く違ったのだ。

では、その『メルチャリ』がどういったものなのか簡単に説明しよう!

 

メルカリの新サービス

フリマアプリで有名な『メルカリ』が自転車シェアレンタル業界に新規参入した。

メルカリ』はスマートフォンアプリで洋服や雑貨など様々なものを個人間で売買するシステムを構築した。基本的にはオークションサイトという感覚なのだが、ヤフーオクションなどと違い、最初に販売価格を設定し、出品者情報や購入者情報をお互いに知られないで取引できることが強みになり、爆発的に普及した。取引額は月100億円以上。その10%が手数料としてメルカリに入るのだから、ものすごい利益を生んでいる事がわかるだろう。

 

自転車のシェアレンタルは既に行っている企業がある。

まず、業界最大手なのは、『中国Mobike(モバイク)』だ。
既に、福岡市、札幌市でサービスを展開している。

更に平成23年には『ドコモ・バイクシェア』が、
東京都内を中心にポート約640カ所、
自転車6700台までサービスを広げている。

 

どこでも使えるの?

メルチャリは2018年2月27日に『福岡市』でサービスを開始している。
まずは、自転車利用に適した地形(高低差が少ない)のエリアで、サービスを始めて、
運用データを確認しながら、他の地域でも展開を検討するようだ。

福岡市って本当に自転車文化が発展しているのかどうか、疑問です。

使う人いるのかな?でも、まずは、使い方を確認して見ることにしましょう!

メルチャリの使い方は?・利用方法

メルチャリって使い方簡単なのだろうか?難しかったら誰も使わないよ?

簡単にメルチャリの使い方を解説してみました。

利用方法

まずは、アプリをダウンロード。

でも、現在はiphone(ios版)でしかアプリが存在していません。

(アンドロイドユーザーはリリースのお知らせを待ちましょう。)

アプリを起動したら、利用したいポート(駐輪場)を確認しましょう。

でも、わざわざポートまで自転車取り行くのが面倒な気がします。
使用する場合は、目の前にメルチャリがあった場合にしか使わなそうです。

見つけた自転車の鍵の所にある『QRコード』をアプリで読み込む。

すると鍵が開くので、目的地まで、自転車に乗ってサイクリングを

楽しみましょう。

目的地に無事到着したら、鍵をかけて終了です!

 

  手続きは簡単ですが、アンドロイドに対応していない所が気になりますね。

このような新サービスは多くの方に利用してもらう事が運営していく上で

必要なので、アンドロイドの開発が完了してにすればよかったのに・・・。

利用料金

利用料金は『1分4円』とリーズナブルです。これなら、10分利用しても40円。20分利用しても80円で済みます。東京なら池袋~新宿区間くらいを80円で行けちゃうので、体力に自信がある方は、使ってみたくなるかもしれませんね♪

利用者の感想(使い心地やメリット・デメリット)

既に利用者のレビュー(感想)がありました!

アプリで自転車を探す(特に面倒な所はないそうです)

自転車の鍵を開ける(これも分かりやすく問題ありません)

解錠すると1分4円のタイマーが作動します(これも分かりやすい)

20インチの自転車に乗って目的地に移動(乗り心地は快適らしい)

自転車を停めるポートを探して停車(ここに多少の問題あり!!)

  最速利用者のレビューによると自転車を利用する場所に偏りがあり、
目的地付近のポート(駐輪場)が満車だと他の所を探す必要があり。
これは、ちょっと面倒な感じがしますね^^;

利用のメリット・デメリットは?

メルチャリ利用のメリットとデメリットはどんな感じなのだろうか?

まずはメリット

共同運用できる(ポートオーナーになれる)

個人のスペースも事前に登録しておけば、自宅もポートに出来るのだ。
自分の家から駅までや、スーパーや居酒屋など、ポートが増えればとっても
便利になります。

マイルが貯まる

お手伝いをするとマイルが貯まります
例えば、ポートに返却されていない自転車を発見した場合、ポートに戻してあげる。
自転車の故障箇所を見つけたら、写メ取って報告してあげる。
タイヤの空気圧が低かったので空気を入れてあげる。

こういったお手伝いをして貯まったマイルで『メルチャリ』のオリジナルグッズがもらえたり、
将来的にはメルカリで利用できる可能性もあるようです。

保険が付いている

これが一番大きなメリットだと思います。通常自転車保険や傷害保険に加入している人は少ないと思います。しかし、事故を起こした時の賠償金額は時に1億円を超える場合があるそうです。そんな時にメルチャリであれば、保険加入してくれているので、安心です。

これは、利用する大きな理由にしてもいいと思いますよ!

そしてデメリット

これは殆ど見当たらないのですが、強いて言うのであれば、

『利用したい時に、自転車がない!』
『時間が無いのに、目的地にポートの空きが無い!』
『いつも載っている自転車よりインチが小さくて乗りづらい!』

こんなところでしょうか?実際使用してみないとわかりませんが、
メリットは増やしていくでしょうし、デメリットは改良されるはずですよ!

 

まとめ

  • メルチャリの使い方は簡単だが、アンドロイド携帯ではサービスが利用できない。
  • 利用料金は1分4円!
  • 利用した感想としてはまずまず、しかし、利用場所の偏りが気になる。
  • メリットは、共同運用・マイルが貯まる・保険に加入している。
  • デメリットは、目的地にポート(駐輪場)の空きがない場合がある。

まぁ、関東に来るのは大分先だと思いますが、電車で移動して、そこからお店まで歩いていく時にメルチャリがあったら、利用してみようと思います!

新しいサービスはどんどん利用して、どんどん意見を言っていきましょう!
そうすることにより、より便利な世の中になると思いますよ♪

 

では、最後までご覧いただきまして誠にありがとうございます!