京都祇園四条飲食店『千花』の火災原因は何?出火元や被害状況について

どうも、のりです。

5月12日14時30分頃、京都祇園四条の板前割烹 『千花』から火災が発生した。

祇園では、有名だったこの日本料理店『千花』

約25台の消防車が消火作業に当たったため、消火活動から2時間後に鎮火したようです。

では、なぜこの老舗割烹料理店『千花』で火災が発生したのか?

  • 京都祇園四条の割烹料理店『千花』で起きた火災の原因とは?
  • 出火元や出火原因、被害状況について

この2点について調査いたしました!

京都祇園四条の割烹料理店『千花』で起きた火災の原因とは?

今回、京都祇園四条で起きた火災は割烹料理店『千花』から発生したものでした。
この飲食店、板前割烹『千花』は、 9年連続ミシュランガイドで3つ星を獲得するほどの老舗。
千花は、カウンター8席テーブル1卓4席完全予約制の高級老舗日本料理店です。

では、千花で起きた火災の出火元について確認していきましょう。

のり

この店は客席は1階にしかないの?
2階が燃えていたと聞いのりど?

みく

火災は調理場から発生したとは限らないだろ!
よくありがちな2階の屋根の部分に熱が籠もってとか・・・。

のり

あー、なるほど、で?
出火元や出火原因は何なの?

みく

私に聞かれてもわからないっつーの!

『千花』で起きた火災の出火元はどこ?

 12日午後2時半ごろ、京都市東山区祇園町南側の割烹(かっぽう)料理店「千花(ちはな)」付近から出火した。京都府警によると、木造2階建ての2階部分約60平方メートルが焼けた。

引用:YAHOO!JAPANニュース

京都祇園四条火災事件の 出火元は割烹料理店『千花』の2階部分とのことです。

2階で火災が起きた?出火原因は調理場からの引火や、客のタバコの不始末ではないのか?

しかし、店の関係者から意外な事が聞かせれることとなったのです。

その原因とはいったい・・・。

のり

2階部分が全焼?1階分はどうなったの?

みく

火は上に向かっていくから、1階の被害は少ないのかもな。

のり

でも、建物としてはもう駄目でしょ?

みく

多分そうだろうけど、私に聞くなっつーの!

『千花』で起きた火災の出火原因は何?

東山署の調べによると、店の関係者が「バーナーを使い、清掃作業をしていた」と話しており、
出荷の原因について調査を進めているようです。

このコメントにより火災の原因を分析すると『千花』 2階部分で関係者がバーナーを使って清掃をしていたら、火事になってしまったという事になります。

 

今朝のめざましテレビの情報ですが、
従業員が 『ダクトの油汚れを落とすためにバーナーをしようした』との報道が流れていました!

京都祇園四条の火災の被害状況について

割烹料理店「千花」から出火し、木造2階建ての 2階部分約60平方メートルが焼け
付近の6棟にも延焼した。営業時間は12時~14時だったので、お客さんはおらず、
従業員も含めて 怪我人は居なかったようです。

付近の6棟は、この写真によると㈲いちむら中村美容室酒落木宇野商店等かもしれませんね。

かなり歴史のある木造の建物なので、被害状況が気になる所ですね。

まとめ

京都祇園四条の割烹料理店『千花』で起きた火災の原因とは?
関係者の証言によるとバーナーを使用して清掃をしていた事が火災の原因になった可能性がある。

出火元や出火原因、被害状況について
出火元は千花の2階部分、出火原因はバーナーから何かに引火した可能性あり、被害状況については付近6棟が延焼したとの事です。

現在怪我人はいなかったとの報告がありますが、新しい情報が入りましたら、すぐに更新していきます。

では、最後までご覧頂きまして、誠にありがとうございましたm(_ _)m