京都祇園四条で火事になった飲食店の名前や場所はどこ?火災の状況や被害者についても

どうも、のりです!

5月12日14時頃、京都の祇園四条の飲食店で 大規模な火災が発生したと報道がありました!

京都の祇園といえば、木造の建物が多いエリアなので、火事の被害が広がらないか心配です。

  • 京都祇園四条で火災(火事)が発生した飲食店の名前や場所はどこ?
  • 京都祇園四条の火災状況や被害者について

京都祇園の火災現場付近に、家族や知り合いが住んでいる方は心配だと思うので、調べてみました!

京都祇園四条で火災(火事)が発生した飲食店の名前や場所はどこ?

5月12日14時頃発生した火災に対して、

情報によると消防車が25台以上も出動し、救急車も現場付近に待機していたようです。

火災発生現場では、白煙から黒煙に変わってきて、かなり大きな炎も上がっていたとの事。

16時現在では、怪我人の情報は入ってきてないようです。

火災発生場所・・・ 割烹料理店 『千花 (ちはな)』の2階部分から発生した模様
住所・・・京都府京都市東山区祇園町南側584-13-2 四条通り沿い路地奥
電話番号・・・075-561-2741

千花は、昭和21年創業の京都を代表する割烹料理店で、9年連続でミシュラン三つ星を獲得し続けている。
現店主は先代の長男である永田雄義氏との事。

のり

有名な料理店だったんですね。被害が拡大する前に鎮火させて欲しい!

京都祇園四条のの開催の状況や被害者について

現在、火災の発生場所は『割烹料理店 千花の2階』という事は確認が取れていますが、火災が発生した原因については確認が取れていません。

また、被害者の状況ですが、16時の時点では怪我人などの情報は入ってきていないようです。

祇園の八坂神社界隈だと、文化財クラスの書画骨董を扱う老舗古美術商画廊も多いので、火災の被害が広がらないといいのですが・・・。

祇園四条の火災状況SNS動画

煙の量がハンパじゃないです。かなり火の手の周りが早そうな感じがします。

 

かなりハッキリ炎が見えます。お店の人は大丈夫なのでしょうか?

 

煙の流れるスピードを考えても、風が強かった可能性があり、炎上スピードを早めているかもしれません。

まとめ

京都祇園四条で火災が発生したのは割烹料理店『千花』の2階部分!

現在、怪我人の情報は入ってきていないようです。

かなり、大規模な火災だったので、家族や知り合いが付近にいる可能性がある方は連絡して確認してみてくださいね。

では、また新しい情報が入りましたら、即時更新致します!