【小室圭】結婚延期の理由、なぜ?母親の過去と父親は!

どうも、のりです。

今日の気分は雨・・・。悲しい気分です。人生色々ありすぎて、楽しいことを考える時間が少なくっているような気がします・・・。そんな時に、眞子さまのニュースが飛び込んできました。

なんか宮内庁が今日秋篠宮家の長女『眞子さま』と『小室圭さん』の結婚が延期になると発表がありました。

結婚を延期する理由って何だろう?
色々忙しいのか?実はマリッジブルーになったのか?
表面上では準備の余裕がないと言っているが、
実際の所がどうなのか色々調べてみた!

小室圭さんと眞子さまの結婚延期の理由は何?

小室圭と眞子さま

宮内庁は6日、婚約が内定していた秋篠宮家の長女眞子さま(26)と法律事務所社員の小室圭さん(26)が、結婚を延期されると発表した。天皇陛下の退位や皇太子さまの即位などの皇位継承の行事が終了した後の2020年に結納にあたる「納采(のうさい)の儀」や結婚式を行う見込み。眞子さまは発表に合わせ公表した文書で延期の理由について「諸行事や結婚後の生活について、充分な準備を行う時間的余裕がない」と説明しており、宮内庁は「お二人の結婚の意思に変わりはない」としている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180206-00000088-mai-soci

小室圭を狙った文春砲と新潮の記事

小室さんに対するバッシング報道がすごい事になっているらしい。

25日発売の『週刊文春』(文藝春秋)と『週刊新潮』(新潮社)の記事の内容は、
小室圭さんの母親の金銭トみくル!

当時、小室さんのお母さんと婚約していた60歳代の男性に、

小室さんの

  • 国際基督教大学の学費
  • アメリカへの留学費用
  • アナウンススクール費用など

色々お金を出してもらっていたみたいだけど、婚約は解消になってしまった。
当然男性側はかかった費用の430万円を返して欲しいと言ってきのりど、
小室さんのお母さんはもらったものだから返せないと言っているという内容です。

出たーー!これを見ると小室圭さんは何か悪いことをしましたか?って感じです!
母親とこの男性の問題であって、子供には全く関係ないような話ではないかっ!
また、男性の言い分も本当かどうかがわからないのに、相変わらず、週刊誌って怖いっ(-_-;)

他の週刊誌での記事も調べてみた

だが、週刊誌はこぞってこんなネタに飛びついてしまった。いや、今回の金銭トみくルだけではない。これ以外にも、家族へのバッシングは飛び交っていた。小室さんの亡くなった父親がじつは自殺していた(「週刊新潮」)、父親の自殺を苦にした父方の祖父も自殺した(「週刊現代」講談社)、母親が霊能者のような人と付き合いがある(「女性自身」光文社)、さらに今週発売の「週刊女性」は、小室さんの母親がこの商社マン男性以外にも彫金師男性と交際、同居していたなどと書き立てている。

引用:https://lite-ra.com/2018/01/post-3762_2.html

これは、小室さんのお母さんの婚約相手側からの情報みたいです。

  • 小室さんの父親は自殺
  • 小室さんの父方の祖父も自殺
  • 母親は霊能者のような人と付き合っていた
  • 母親は彫金師の男性とも付き合っていた

これも、やはり、小室圭さんの人柄には何も関係のない事ですよね!?
私は、むしろこの環境で明るく育った事をすごいと思います。
普通だったら、人間不信になってもおかしくない。あんな爽やかな笑顔は出せない。
そう思いませんか?私は、思います!!!

だけど、こんな意見もあります。

この話は本当なのでしょうか?
本当であれば、同じ娘を持つ父親として、
娘を任せることは出来ません!

宮内庁は、しっかりと事実関係を確認して、
報道するべきです。間違いなら訂正を、
本当なら、婚約破棄を!

宮内庁には元から小室さんとの結婚を反対している人も

「幼少から眞子さまの成長を見てきた宮中関係者の中には、端から小室さんを結婚相手とは認めないという強硬な姿勢をもっている人も少なくありませんでした」
「小室さんについてのネガティブな情報が流されるのは、抵抗勢力が水面下で動いているからかはわかりませんが、何かしらの思惑が蠢いているのを感じます」

当然の意見です。
小さい頃から眞子さまを見てきた人が、こんな報道を受けた男性と結婚することを誰が祝うのでしょうか?

眞子さまが『恋は盲目』状態になっていないか心配しない訳ありませんよね・・・。

安倍首相の思惑とは?

 眞子内親王と小室さんの交発覚直後から、ネットでは、「#眞子様婚約反対」なるハッシュタグまで作られ、「あんな素性のわからない人間が女性皇族と結婚しようなんておこがましい」「内親王の降嫁先としては胡散臭すぎる」などといった時代錯誤丸出しのバッシングが展開された。ちなみにこのハッシュタグには「#がんばれ安倍ちゃん」「#安倍総理支持」というハッシュタグが一緒に並んでいたり、アイコンに日の丸が使われていることも多く、安倍応援団やネトウヨがこうしたバッシングを煽動していたのは明らかだった。

自民党政治家や保守系メディア、評論家なども「パラリーガルなんて一人前の男がやる仕事じゃない」「実際は皇室の金目当てなんじゃないか」などといういわれのない批判を浴びせていた。

引用元:https://lite-ra.com/2018/01/post-3762_3.html

現在、男性皇族は悠仁親王だけ。女性皇族が全て皇籍を離れたら、最終的に悠仁親王だけとなり、皇族の存続の危機が訪れる可能性がある。だから、眞子さまには旧宮家の男性と結婚して欲しいと安倍内閣は思っているらしいです。

眞子さまの事を全く考えていない奴らがいる事は確かです。

その人たちが色々な話を作り上げている可能性もあるので、全ての記事を鵜呑みにはしないようにしましょう!

まとめ

  • 小室圭さんの父親と母親の話は彼の人柄には関係ない。
  • 法律事務所で週3のバイト、大手銀行3ヶ月で退職は確かに微妙!
  • 安倍さん、小室さんというよりも、眞子さまの意志も尊重して応援しましょうよ!

皇室は、日本の顔でもある重要な所です。悪いイメージを植え付けてしまうと、日本のイメージも悪くなる。
最終的には、大人や週刊誌は怖いですねって事ですね^^;

では、最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました!