【7月31日】火星大接近2018をスマホで見る方法!時間や方角についても

7月31日に15年ぶりに地球に火星が大接近するそうです。

肉眼でも赤く見えるそうなので、天体望遠鏡があれば、かなり詳細に見えることでしょう。

しかし、天体望遠鏡は数万~数十万とかなりお高いです。

天体観測が趣味ではないので、そこまで高額なアイテムを購入する気には

なれませんが、お手軽にスマホを利用して火星観測が出来る方法をご紹介します!

まずは

  • 7月31日火星大接近2018の最適な時間帯や方角について
  • 火星をスマホで見る方法

これについてご紹介致します!

7月31日火星大接近2018の最適な時間帯や方角について

15年ぶりの火星大接近を見るには時間帯や方角が重要になってきます。

その最適なタイミングを逃さないように、しっかりと準備をしておきましょう!

火星が見える方角とは?

火星は東の空から出現します。

その後、真南の位置に到達すると

西の空に消えていきます。

火星が見える時間帯とは?

 

出始める時間    7月31日18時51分

真南に到達する時間 7月31日23時32分

西の空に沈む時間  8月1日4時18分

 

スマホで見る為のアイテム